後ろ向きの不倫?

2010.06.28 Monday 17:18
0
    コンビで買い物をしていたとき
    ふと手に取った本の一部をご紹介します。


    「いわゆる不倫と呼ばれる恋には二つのパターンがあります。
     ひとつは【前向きな不倫】。 
     好きになった人にたまたま奥さんがいて、お互い純粋に
     愛し合っているばあい。
     (中略・・・)
     きちんと配偶者に謝罪して正式に離婚したなら
     恥じることはありません。
     相手と将来を本気で考えている真剣な恋ならOK。

     もうひとつは。
     そういう恋ではなく、家庭は家庭で残し、都合よく相手と付き合って
     お互いを刺激するだけの関係。これは【後ろ向きの不倫】です。
     
     セックスだけが目的のこともあるでしょうし、
     それ以外の打算が入っている場合もあるでしょう。
     お互いが責任を持てる範囲でなら周囲がとやかく言うことでは
     ありません。
     ただ、今の日本での不倫は妻や夫を騙すことになります
     この事自体は【罪】です。
     自覚しておいたほうがいいでしょう
     騙し続けることは絶対にできません。いつかは必ず知られる日が
     来ます。
     あえて【後ろ向きの不倫】をする場合、一番気をつけなければ
     いけないのは、心が汚れるということ。
     自分の心を傷つけていると言うことです。
     後ろめたい思いをして魂を汚すことになります。

     確かに結婚生活はいいことばかりではありません。
     夫婦の心がすれ違って寂しい時もあるでしょう。
     でも、そのせいで不倫をするぐらいなら潔く別れたほうがいい。

     「不倫をしていると夫にやさしく出来る」という女性がいます。
     それは免罪符としてそういう理屈を作り上げているだけです。

     浮気をしないと夫に優しくできないなら夫への愛情はない事と
     同じなのです。
     愛情がないのに離婚できないのはなぜか?
     【打算】があるからです。
     経済的な安定とか世間体・・つまり打算のために夫をキープ
     しているにすぎません。

     そのような女性は結局【自立】できていないのです。
     だから愛もないのに、お金のために【奴隷】になっている。
     
     必要なのは【自立】です。
     【後ろ向きの不倫】で不満を解消しつつ【奴隷の人生】を
     生きるのはやめましょう。
     愛がないなら、潔く別れて新しく真剣な恋愛をすればいい。」


                        著者 江原啓之


     著者への関心は薄かった私です。

     どうも・・・「スピリチュアル」とか「〜スピリット」とか

     「ソールメー ト」とか前世・来世・・・

     などの言葉には違和感があります。

     でも、それらの単語を除いて彼の言葉を読むと、

     共感できる部分があります。
     

     「江原啓之さんのこの考え方・・いかがですか?」






     手が・・・疲れた・・・・



    category:夫婦関係 | by:metasinricomments(1)trackbacks(0)
    Comment

    さわってもないのにオ マ ン コ濡れすぎだっての!!!!
    ナマでぶち込んだら、それだけでプシューって潮 吹 い てワロスwww
    最近じゃお金もらってコイツに栓してあげるのが俺の仕事だぜwwww
    http://cool.navitime.me/b7lbe0s/








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM