怒りの感情

2013.02.06 Wednesday 15:24
0
    2月になり…今日は関東方面も雪のようですね…。

    1月の成人式の大雪の時 あの中 車で関東から仙台まで帰ってきました汗


    途中高速道路も通行止めになり一般道を走ったりと…

    結局 11時間ぐらいかかり無事仙台到着。。。


    その間 事故車 9件 ありました。



    今日の雪はそうならなきゃいいね…たらーっ


    さて。

    久しぶりに真面目な内容で書きます。


    健康的なパーソナルの持ち主が怒りを表す場合 それは建設的な目的に向けられる。

    相手を否定するのではなく 問題を解決するために焦点を絞ったものとして
    発せられる。

    敵意や恨みといった個人に向けられる攻撃ではなく
    問題そのものに向けられた怒りです。


    こうした怒りは、人間関係を壊すよりも、
    むしろ強化したり、問題解決を促すのに役にたつ。



    一方
    不健康なパーソナルの持ち主の怒りは

    相手を精神的、肉体的に痛めつけることに向けられがちです。


    それは 相手との関係自体ぬ破壊的に作用してしまう。


    破壊的な効果しかない怒りを「非機能的怒り」 という。


    実験で 被験者の人たちに友人とペアでかなり難しい課題に取り組んでもらい
    うまくいかず失望や怒りを感じた時に、友人に対してどんな行動をとるかというものでは……


    不健康なパーソナルの持ち主は 失望や怒りを感じるほど友人に対して否定的な行動(例えば、友人の提案を話し合うことなく却下したり…)が増えた。


    しかし、健康的なパーソナルの持ち主は そのような傾向はみられず、むしろ友人に対する否定的な行動が減ったらしい。


    この結果は
    健康的なパーソナルの人は 怒りのエネルギーがうまくコントロールされ、より建設的な方向に向けらたことを示している。


    恨みを強く感じ
    またそれが いつまでも
    離れない……

    という人…


    それは 相手に問題があるなしに関わらず


    自分を見つめてみることも大切だと思います…


    category:人間関係 | by:metasinricomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM