他人が許せない正体は

2017.09.16 Saturday 19:27
0



    【質問】


    他人を許せたら、自分も許せる、と聞きましたが、どういうことなのでしょうか?  


    【回答】


    他人を許せたら、自分も許せる。自分の存在を否定してくる人がいるからこそ、自分が知らされる。


    これが仏教の教えです



    普段、私達は、自分のことを善人だと自惚れていますが、一度、自分のことを否定してくる人と出会ったならば、そんな優しい心は、どこへやら、で、吹き飛んでしまいます。


    自分の中から、醜い感情が吹き上がって来ます。


    その時、多くの人は、自分はそんな酷いことを思う人間ではないのに、あの人がこんなことをするから、こんな醜い感情が吹き上がってきたのだと思って、相手を責めてしまいます。


    しかし、自分に、元々、そんな醜い感情が存在していなかったならば、縁が来ても吹き上がることはないのです。


    そんな感情が吹き上がる、というのは、自分に元々、そんな感情があったからであり、それが縁に触れて、見えただけです。


    つまり、阿頼耶識に、過去に行った経験として、業種子が、薫習されていたのです。


    そう思ったら、自分とは、こんな人間なのだな、と思って受け止めるしかありません。


    人間とは、とかく善人というところに立って、他人を見下していたいものです。


    でも、醜い感情を受け入れてしまったら、それが出来なくなる。


    それでも、受け入れたならば、この世に許せない人はいなくなるのです。


    他人が許せない、というのは、自分の醜い感情を許せない、ということです。


    他人を許せたら、自分も許せる。


    自分を許せるようになると、自分の醜い感情が見えても、己れ自身が苦しむこともなくなるのですね。



    僧侶

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM