不登校

2018.11.29 Thursday 22:02
0


    「不登校の子どもをカウンセリングに

    行かせたいのですが

    行きたがらないので…」


    という問い合わせを度々頂きます。


    そんな時私は

    「お母さん(お父さん)がカウンセリングに

        来ませんか?」と言います


    …………


    子どもが

    苦しんでいるとき


    子どものココロを救えるのは

    親だけです


    どんなに優秀な医師やカウンセラーでも

    親にはかないません。


    親が子どものココロを

    救うのです



    でも親もココロを痛めているから

    どうやって子どもの苦しみを

    抜いてあげたらいいか

    わからないんです


    だから

    カウンセラーは

    親のココロを救います。



    心理カウンセリングは

    「カウンセリングを思いついた人」が

    来るといいと思います


    誰から言われた事なく

    子ども自ら

    「カウンセリング行きたい」と

    言ったら子どもが来ていいと思います


    でもそれを子どもが自ら

    言葉にするということは


    相当苦しんでます。。。




    「まずは親が変わることが大事」











    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM