今の自分をつくったのは・・・

2012.01.23 Monday 01:05
0
     
    震災があって・・・

    どうしようかと迷ったのですが

    「やっぱり挑戦しよう!」と4月からはじめた事が

    やっと今日ひとまず終了しました。


    気分もすっかり開放感でいっぱいです。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



    みなさんは「今」何かしていることはありますか?

    「今」の自分は幸せだとおもいますか?

    みなさんが「今」していることのいいことも悪いことも

    「今」や「明日」のためではありません。

    10年後とか20年しないと「今」していることが正しいか間違っているかの答えは

    でません。


    「今」幸せな人は何年か前におこなったことの結果です。

    「今」不幸せな人は何年か前におこなったことの結果です。


    要するに昔何をやったことが良かったのか

    悪かったのかなどは、昔のことだから忘れていますので

    「今」という結果の原因など わからないはず。



    「〜だから今、努力しているがさっぱり結果がでない」という時は

    あなたにとって「今」の結果が出る時期ではないということです。

    焦らないで長い目で見ることが結果的に大事です。

    それが良いことなのか悪いことなのかは

    いずれ結果が出ます。

    必ず出ます。

    でもそのときはその結果だとおもいません。

    忘れていますし意識もしません。





    「今の自分」をつくったのは「過去の自分」です




    「今の自分が幸せ」ならそれは「過去のあなたがおこなった何かがよかった」という結果。

    「今の自分が不幸せ」ならそれは「過去のあなたがおこなった何かが悪かった」という結果。


    だから  


    常に





    がんばることです


    良いことをすることです


    人のため・自分のために貢献することです。

    (他人に温かい心で接することは

    相手もため以上に自分の心を温めます。

    他人をバカにしたりさげすんだりしたら

    そうされた相手以上に自分の心が虚しくなります。)



    でもその結果は しばらくは出ません。


    忘れたころに結果がでます。


    これを「今」からず〜っと続けましょう。


    そしたらあなたの未来は永遠に幸せだと・・・・



    私は思って毎日生きています。










    category:人生 | by:metasinricomments(0)trackbacks(0)

    自分の成長をみる

    2011.08.31 Wednesday 13:08
    0
       
      もう8月・・・と書いたばかりと思ったら

      もう31日になりました。


      相変わらず ブログを書くのが苦手です・・・






      先日 古い友人に会いました。


      昔 業界では 有名な人で「凄いな」って思ってました。




      久しぶりに会ったら




      何だか・・・




      小さく見えた・・・・






      ここ数年。 昔尊敬していた人などに久しぶりにあっても




      小さく見える・・・・


      なんでだろう?




      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



      人間の魅力は 常に磨く続けることが


      大事なのかもしれない・・・






      「柔軟性」 


      「吸収力」


      「情熱」


      「勤勉」


      「謙虚」



      ・・・・・・・・・・・・・・・今のところ浮かぶのはこんなところかな・・



      私はこの精神を忘れないでいよう・・・っと!





      category:人生 | by:metasinricomments(1)trackbacks(0)

      必然?

      2011.07.17 Sunday 14:58
      0
         

        出来事が。。。



        正直・・・なかなか 受け入れがたい【事実】に


        大変 葛藤はありますが



        「これも全て自分にとっての勉強だ」と思って


        夜は  「悟りをひらく」ための時間にし


        夜があけた後  携帯で時間を見ようと開いたら・・・・


        液晶が 故障し 画面が真っ暗!


        何も出来ずに 10:00にショップが開くのを

        持っていった。




        ・・・・が



        データーが復旧できず ・・・・


        メールボックスの記録ももデーターボックスの写真も・・・・


        無くなった・・・








        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


        震災を含め 今年は 辛いことが あまりにも多すぎて




        参った・・・





        携帯は新しいものに変えた。

        携帯が使えるようになったのは 結局 お昼すぎでした。





        残念だけど 【 過去のデーターは 消えた 】 ということは


        【過去の出来事は忘れて新たに前を向いて行け】と


        神様か仏様が 言ってるのかな・・・って思うことにした。





        あまりにも 物凄いタイミングでの 出来事に・・・


        「世の中偶然はない。全ては必然」という誰かの言葉を思い出した。




        今回のタイミングでの この出来事に どんな必然があったのだろう・・・・・



        私に何を学べというのだろう・・・・・どんな意味があるのだろう・・・・




        という新たな課題が見つかったかな。。。。



















        category:人生 | by:metasinricomments(0)trackbacks(0)

        うまくいかないとき。

        2011.05.15 Sunday 17:41
        0
           

          知っていますか?


          世間の 尊敬される人や うらやましがれている人ほど すごく苦しんでいるって・・・


          有名人でも 著名人でも 一般人でも 

          人から「この人はすごいな!」って思われている人ほどやってくる問題は大きいと・・・



          思うように結果がでないときの原因が分からない時の

          その人たちの苦しみは半端じゃない。。。





          【いろんな こわさを知って、その こわさを乗り越えて

           自分の技術を確立した数字は、重みが違います】と イチローの言葉です。



          以前社会人バレーをしていた時に 元実業団の人がいて
          その人に 技術を教えていただいた時に
          バレーの場合 スパイクを打つとき いちばん高い打点で打つのですが
          その時最も大切なことは ジャンプで、
          高くジャンプをする為には 最後の踏み切りのときにいかに低くかがめるか・・・
          かがむのが低ければ低いほど 高く飛べるそうです。



          【低くかがめるからこそ高く飛べる】





          私は 欲張りだから 転んだら ただでは起きないんです。

          転んだら 何か掴んで起きあがることにしています。



























          category:人生 | by:metasinricomments(0)trackbacks(0)

          その悩み・・必要ですか?

          2011.05.03 Tuesday 17:28
          0
             

            困ったことが起きたり・・・


            運が低下していたり・・・


            悩んだり・・・・








            それらは本当は   最初から存在しなくて



            自分が「これが自分の悩み」だと思った瞬間から




            それが悩みになるんです。



            でも。 それは人間が成長するには必要なことなので



            いいんですけどね。




            ・・・・・・・・・・・・・・・・

            トラブル とか


            スランプ とか

            障害 とか

            災害  とか   ・・・・・


            それらは、前回のブログでも書いたように


            人間なら・・・生きているなら・・・ 避けられないことですから。


            避けられないことは、 「受け入れる」 しかない!


            みんな何か問題があると、乗り越えることしか考えませんが


            まずは、受け入れられないと 乗り越えられません。



            受け入れられたら、次は乗り越えられるんです。。。(乗り越えられないときは、逃げてもOK!)


            乗り越えることが出来た人だけが、知る世界ってあるんですよ。



            受け入れて。 そして  乗り越えて。

             




                  


                 







            category:人生 | by:metasinricomments(0)trackbacks(0)

            全てを肯定すれば・・・

            2011.05.02 Monday 21:10
            0
               




              私も震災以来、ビビッて生活してて

              友達には「地震が怖いから、なんとかして。。。」なんて・・・

              わけの分からないわがままを言ってみたり・・・・。





              そんなある日 山のように重なった我が家の瓦礫の本のなかからこんな文章を見つけました。





                「江戸時代の禅僧である良寛は、越後の大震災で被災しました。
               
                その時、お見舞いの手紙に、こう返信しています。

                【 災難に逢う時節には、災難に逢うがよく候。死ぬ時節には

                、死ぬがよく候。

                 是はこれ災難をのがるる妙法にて候、 かしこ 】


                災難に遭うときは、災難に遭えばいい、そこから逃れようとすると、苦になりますよ。

                死ぬときは、死ねばいい、そこから逃れようとすると、苦になりますよ。

                これが災難から逃れるコツですよ。


                良寛はこのようにおしゃっています。


                 私たちは いつも災難から逃れよう、逃れようとしている。

                例えば病気になったら、早く病気を治そうとします。

                しかし、病気になったら、病気を楽しんでしまえばいい。

                そうすれば、不運ではありますが、幸福になれます。

                
                 人間は自分に振りかかる災難を思うがままにすることはできません。

                 生きている以上はいろんなゴタゴタに巻き込まれるのが人生です。

                 だから、その災難に巻き込まれたときには、その災難をなくそうと考えてはいけないのです。

                 生きている限り災難はなくならないのですから、


                 災難を嫌うということは・・・・・ 

                 人生を嫌うことにつながります。     」






                 という文章を読んで、 「そっか。ビビッても仕方ないな。」

                 って思えました。




              category:人生 | by:metasinricomments(0)trackbacks(0)

              貴重な体験

              2011.03.24 Thursday 20:22
              0
                 
                大震災から約2週間が経ちます。

                仙台の人々は不自由ではありますが、何とかそんな生活に慣れてきたようです。



                そんな今日こんなメールが届きました。

                (以下はご本人の了解を得て、文章もそのままで掲載させていただいています)


                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



                  こんにちは。

                お蔭様で、あたしの家は今日電気が復旧しました。

                テレビで初めて客観的に今回の出来事を見ましたが、

                本当に大変な事態です。

                言葉にできません。

                まさか自分の住んでいる所がこんなことになるとは夢にも思わなかったと

                誰しもが感じていると思います。


                天と地がひっくり返るように一変したこの毎日は、

                以前津波が襲ってくる夢を二回も見たあたしはこれは正夢だと思っています。


                先生のブログを読ませて頂きました。

                まさにこれは試練ですね。


                でも、今回のことで気付いたことや分かった事、考えさせられたことはたくさんあります。

                人のいい所も悪い所も沢山見えます。

                毎日が新しい勉強のような気もします。

                程度の差はかなりありますが皆大変です。

                でも頑張っています。

                大きな壁に向かって、自分は今何ができるのか、何をすべきなのかを

                しっかりと考えながら毎日を前向きに過ごしたいです。


                ほんの少しずつですが、気仙沼も復興に向け、整い始めています。

                助けたり

                助けられたり

                人は本当に支えあっているんだと実感します。

                こういう事態に遭遇しないと、感じることの出来ない思いは沢山あるので

                本当に貴重です。

                少しでも成長した人間になればいいな・・・と感じます。

                長々とすみません。

                近況報告でした。



                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



                経験した人にしかわからない思いではありますが

                辛い現実を受け入れ

                そこから、自分が何を学ぶか・・・

                そしてその学んだことを

                今度はどう生かすか・・・

                私はこのメールをくれた女性をよく知っているだけに、彼女の成長を感じさせていただきました。

                この経験が、後に彼女の人生の哲学となることと思います。




                誰かが言っていたのですが、    1000年に一回の出来事

                「どうしてよりによって、日本なの?宮城なの?」って思っていました。


                でも最近こう思います。


                何でも豊富な日本で、忘れかけていた感情・・・


                「人の温かさ・・・人のつながり・・・人の思いやり・・・」


                どんなものより大切な事。


                そんな「経験という宝物」を頂いたのかな・・・・って。



                category:人生 | by:metasinricomments(1)trackbacks(0)

                生きる課題

                2011.03.21 Monday 23:52
                0
                   
                  宮城の生活はまだまだ普通の生活ではありませんが

                  この不自由な生活に慣れつつあります。


                  テレビで、たくさんの芸能人やスポーツ選手が励ましのコメントや

                  メッセージを伝えてくれます。


                  テレビの有名な人が「仙台市では・・・」とか「石巻からの・・・・」という言葉を聞くと

                  一瞬 ドキっとします。

                  自分の地元の名前がテレビで流れるのは聞きなれないから・・・



                  世界中の人間はホントにありがたいです。


                  私は人生でこんなにたくさんの人に感謝した事はないぐらいの感謝だらけです。

                  多分一生分の「ありがとう」を言ってるかもしれません。




                  家を流されたり肉親を亡くした親戚や友達・・・

                  会社を流された父や兄弟や友人・・・



                  無事を確認した後


                  「命があっただけ良かったね」と。


                  確かに・・・そうですが・・・


                  本人達の心情はそんな簡単なものではないと思います。





                  命があった人たちは、命があったからこそ大変なんです。


                  テレビで気仙沼のおじいさんが言っていました。

                  「亡くなった人には申し分けないが、生き残った人間の方が辛い」と。






                  我が家がある同じ区に住んでいる人も300人以上亡くなっています。

                  石巻で津波にのみこまれなかった人のほとんどが、ものすごい偶然(偶然はないといいますが・・)

                  が重なって助かった人ばかりです。(聞く人聞く人皆さんそれぞれドラマですよ)






                  災害にあってから毎日、亡くなった人の数が増えていく中

                  「亡くなった人と、生き残った人の違いはなんだろう?」って

                  ずっと考えていました。




                  答えが・・・でました。












                  命があった私達は試練を与えられたと私は思う。




                  人間の辛さとは「自分が乗り越えることができるから起こる」と思います。


                   私が通った小学校の近所に住む80歳の奇跡の生還おばあちゃんと素晴らしい16歳のお孫さんも

                   
                  選ばれたのだろう。

                   試練を乗り越える事ができる人間だということ。。。。。






                  category:人生 | by:metasinricomments(0)trackbacks(0)

                  自分のための本

                  2011.02.01 Tuesday 10:23
                  0
                     


                    上が1ヶ月前に乗せた写真で下が今日とった写真です。


                    植物は一ヶ月でコンナに成長するんですね。




                    人間の成長は時間がかかるのに・・・・。



                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



                    「お勧めの本ない?」と

                    公私ともにいろんな人からよく言われます。

                    その人が知りたい事、または悩んでいる事を聞いて

                    そのカテゴリー事にお勧めしています。



                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                    昔は趣味で本を読んでいました(我が家はプチ本屋)が

                    今は仕事の為に本を選ぶことが多くなりました。

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





                    自分の成長のための本を読む事があります。

                    今日はその話を書きます。


                    そのはじまりが手塚治の「ブッタ」という漫画でした。

                    仙台中の古本屋を何件か回って、全巻をそろえました。

                    そのキッカケになったのが、今から10年以上前に

                    京都の友人の話をきいたことでした。

                    (手塚治が「ブッタ」という漫画に込めたメッセージの裏話とか。。)



                    宗教という概念には興味は全くありませんし無縁ですが

                    尊敬する人物が  【釈迦】 なので

                    私が迷ったときは  お釈迦様の考えを参考にしています。




                    どう感じるかは人それぞれですが


                    「ブッタ」の第1巻の15ページ〜23ページに全く字はない

                    絵だけの部分があります。


                    utaremasita。。。。。












                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






                    category:人生 | by:metasinricomments(0)trackbacks(0)

                    30歳の丈

                    2011.01.15 Saturday 21:34
                    0
                       



                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                      次から次へと資格をとったり、何か習い事をしたけど、

                      ある程度満足したら、次にまた挑戦してゼロから始める・・・




                      ゼロから始めるときは結構新鮮で、新しい知り合いもできたり、

                      人生に加速度がついたように感じます。

                      でもある程度のところまで来ると

                      行き詰って失速してしまいます。


                      それでまた、別の滑走路から加速して飛び立つ・・・・


                      資格も同じ

                      「これは私に向いているかも・・・」と思い

                      勉強を始めるが

                      実際、興味のないようなことも資格を取るには

                      勉強をしなければならなく

                      「こんなことも勉強するの?」なんて・・・

                      「やっぱり私には無理かも。。」とやめる。

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                      このような試行錯誤を繰り返している人・・・・




                      昔はこのような人は「変わった人」「飽きっぽい人」と

                      おもわれるのがオチでした。



                      今の時代のように

                      「個性が大事」なんなって時代じゃなかったから。



                      (その当時、自分探しをした人たちは生きにくかったでしょう。。。)



                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                      20代はいろんな事に挑戦し、失敗し、泣き、悩む時期です。

                      それでも、30歳前後ぐらいになると

                      それまでの試行錯誤してきた結果がではじめ

                      それまでは加速する興奮を何度も味わっていればよかったのですが

                      何度も繰り返しているうちに

                      むなしさを感じるようになり、自分なりの・・・なんだか限界を感じ始めます。




                      成功法則に

                      「自分の限界を自分で作るな」といいます。


                      でも・・・みんながみんな、イチローにはなれないんですよね。。。。




                      むなしさという形で限界を感じたら

                      今の高度をどうやって維持し、しっかりと飛び続けられるかという

                      ことに考えを切り替えたほうがいいかもしれません。




                      そろそろ

                      自分の本当のよさや持ち味を出すことを考えるステージに入ってきているのかもしれない




                      category:人生 | by:metasinricomments(1)trackbacks(0)

                      Calender
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM